忍者ブログ

子どもたちの成長があって 親の世代も成長すると思う最近です。  そんな日々の備忘録です。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「彅」って
ホント既存メディアもネットメディアも困っている漢字です

まず既存メディアから
まず当用漢字ではありません
こうした理由等でマスコミの用字の基準になる新聞用語集に載らないのです
するとマスコミの表記ルールである用語集にない漢字ですから
固有名詞の扱いは各社判断に分かれてしまいます

「彅」を使うのは“個人・本人がこだわる”などの理由・配慮から
各社の使用非使用の判断が分かれます
しかし、各メディアのニュース部門は新聞用語のルールに厳格だから
とたんに「なぎ」「ナギ」表記が増えたようです

バラエティ・ドラマであれば各メディアもタレント本人のこだわりを優先するでしょう
今までもそうであったように
(4/29追記:既存メディアは殆ど初出でルビ付き「彅」になったようですね)

さてネットメディアはJIS水準に含まれるかどうかが一つの関門です
こうして打てているのだから第2水準にまでははいっているのでしょうけど(?)
スペックが貧弱だとプリントアウトで文字化けするかも知れません
それで「ナギ」「など」の表記が増えているのでしょう

既存マスコミの用字ルール・見解のようなものがあるとは思えず
「彅」がうてない、文字化けを恐れる理由が多いのだと思います
あるいは1次情報源のマスコミに従って
あまり考えないで書いている方もいらっしゃるかも知れません

もっと難解な字だとイラスト表記するタレントさんもいるようです
(古舘氏は「舘」ではなく「土」に「口」でJIS第2水準までにない)
この活字ではウエブでは表現できないのですね

ちなみに「彅」の部首は弓ではなく刀
刀でそろえて切るなどの意味をもちます
殆ど辞書には載っていません

メディア関係者からは
くさなぎクンの抗議や質問はよいのだけれど
殆どのひとが「彅」の字を書けてない、間違えている、と嘆いています
それは仕方ないでしょう
だって辞書にも殆ど載ってないんだもの

でも、みんな少し騒ぎ過ぎです

Twitter Button from twitbuttons.com

拍手[2回]

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
◎ フリーエリア
◎ カウンター
◎ プロフィール
このブログはSKOの個人的な意見に基づくものです。所属組織とは全く関係ありません。
HN:
SKO
◎ 最新コメント
[06/30 通りすがり]
[04/21 子どもを大切にする人]
[02/20 えxs]
[01/29 匿名]
[01/20 Nike Shox]
[01/03 UGG Boots On Sale]
[12/28 Air Jordans]
◎ リンク
Twitter Button from twitbuttons.com
◎ 最新トラックバック
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ アクセス解析
◎ アクセス解析
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]