忍者ブログ

子どもたちの成長があって 親の世代も成長すると思う最近です。  そんな日々の備忘録です。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月末の肉離れ、1月の湘南マラソンでの再発
リハビリを兼ねての参加となった三浦マラソン

今回は「無理せず肉離れが再発しないように完走」と
「丘陵地コースなので結果として2時間切り」ができれば
と目標を立てて臨んだ

気温15度近く、晴れ、微風と市民マラソンには絶好のコンディション
でも道路幅やスタート地点の広さに対して5300人参加は混雑し過ぎ
8km過ぎの城ケ島折り返しを過ぎても団子状態
平地キロ5:30ペースはボリュームゾーンらしく
イケる、とわかってもペースを上げられない

12kmぐらいでバルタン星人に抜かれる
このバルタン、湘南マラソンでは13kmあたりまで並走した
目立つ、ウルトラマンの歌エンドレスで流す、沿道の声援半端ない
キロ5:00くらいで走っている素晴らしいペースなのだけど
今回はもっとペースを上げているらしく並走は諦めた
あんな被り物してよくキロ5:00で走れるものだと感心する

アップダウンは結構あって
富士が見えたり、城ケ島や風力発電所、相模湾、太平洋、海水浴場と
景色は次々と変化する
丘を登りきって開ける視界は素晴らしいコースだった

結果、グロス1:59:12 ネット2:02:04
男子5300人中2604位
これだけアップダウンあったのに真ん中くらいって
レベル高い大会じゃない?

ハーフなら東京マラソンに当たって連戦でも走れる体力だろう
来年もエントリーしたい大会だった
参加賞に三浦大根までもらった

拍手[0回]

PR

社会人になって初のフルマラソンにエントリー
湘南国際マラソン

大磯ロングビーチを起点に
箱根駅伝の8区と半分ほど重なるコースを江の島まで行き
折り返して大磯を通過して二宮で折り返し
再び大磯ロングビーチに戻ってくるコース

実は密かにサブフォーデビューを狙っていた
平地では5分/kmのペース走で20kmが走れるようになり
負荷をかけての丘陵地でのペース走も
5:30/kmで20km走れるように練習していた
5:15で30kmまで引っ張って
残りは様子を見て、あわよくばサブフォーゴールを考えていた

ところが位置した集団が早い早い
キロ5:00を切るペース
それでも貯金と思って軽快に走っていたら
13km地点で右ふくらはぎにビッと痛みが走った

肉離れ!
右の蹴り足が効かない、蹴ると痛い、ペース落とせば走れる
瞬時にキロ7:30までペースダウンして
目標を完走に切り替えた

でもだんだん痛くなる
だんだんペースが遅くなる
35kmではキロ9分近くまで落ちてしまった
二宮の折り返しでは
遠くに浮かぶ江の島を見て
よくあそこまで往復したもんだとつくずく思った

途中トイレ休憩2回、ストレッチ2回
ゴールの大時計は5:24:07を指していた
悔しいなぁ

暫らく休んでリハビリと練習だな
次は3月!

拍手[0回]

日曜日、川崎国際多摩川マラソンに参加、
ハーフマラソンを走った

ほぼキロ5分を切るペースで走れたものの
スタート直後の混雑と
18kmのところの土手を登る部分でのペースダウンで
1時間45分を切れなかった
悔しいタイムは1:45:56

等々力陸上競技場という
国際大会が開催され
川崎フロンターレのホームグラウンドである
立派な競技場のトラックをスタート・ゴールにした
21キロは楽しかった

次は1月の湘南国際のフルマラソン!

拍手[0回]

タートルマラソンという荒川土手を走るハーフマラソンに参加した
北千住から赤羽まで北上して折り返すコースの21km強
8月の富士山麓の雪辱戦とばかりに走った

平なコースなので軽快なピッチで走ることができた
前半は5分15秒ペース
後半も5分40秒ペースと
それほど落ち込まないでラップを刻めた

結果、社会人になってランニング復活させて
初めての2時間切り
手元の時計で1時間54分54秒
爽快感のあったハーフでした



さて、2011年1月の湘南のフルマラソンへ向けて、何とかなりそうな感じ

拍手[0回]

朝4時起きで富士吉田へ向かう
目的地は「富士吉田火祭りロードレース」のハーフマラソン会場

富士の裾野の標高差250m
登っては下り登っては下り
平たいところはスタート・ゴールのトラックだけという
登坂高の合計450mのタフなコース
折から残暑で標高1000m地点なのに30℃は軽く超えている

マレットフィンガー治療中で7月は満足に走り込めなかった
だから目標はマイペース完走

スタート~1km トラックから山道取りつきまで登り
1~4km ダートコースの山道登り150m
4~7km ダートから舗装道・延々下り、これでもかと下り
7~13km 盲腸のようなコース取りを往復、これもアップダウンがある
13~15km 下って下って住宅地の中を抜けると
15~21km 延々と続く登り登りゴールまで標高差100m?もっとありそう
                  17~19kmあたりで高速の横を往復する盲腸のようなコースあるが
        ここですらアップダウンがある

完走を狙ったのですが19kmの給水所で立ち止っちゃいました
残り2kmは歩いているより辛うじて早いくらいのスピードでヨタヨタ坂登って行きました
手元の時計で2時間29分
情けねえ、最後の坂6km登りきれない
10kmは1時間2分でいってたのになぁ

マレットフィンガー抱えて完走はよし、としましょう
次は荒川のタートルラン(ハーフ)かな





拍手[0回]

◎ カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
◎ フリーエリア
◎ カウンター
◎ プロフィール
このブログはSKOの個人的な意見に基づくものです。所属組織とは全く関係ありません。
HN:
SKO
◎ 最新コメント
[06/30 通りすがり]
[04/21 子どもを大切にする人]
[02/20 えxs]
[01/29 匿名]
[01/20 Nike Shox]
[01/03 UGG Boots On Sale]
[12/28 Air Jordans]
◎ リンク
Twitter Button from twitbuttons.com
◎ 最新トラックバック
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ アクセス解析
◎ アクセス解析
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]