忍者ブログ

子どもたちの成長があって 親の世代も成長すると思う最近です。  そんな日々の備忘録です。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ~新聞広告紙面比率の際限ない増大~

22日、電通から発表された「2009年日本の広告費」は
「やはり」とか「わかっていたがショック」というような感慨で迎えられた
  www.dentsu.co.jp/news/release/2010/pdf/2010020-0222.pdf

総広告は5兆9000億で前年比11.5%減
既存4大マスコミの広告費は雪崩をうって下降、
雑誌25%減、新聞2割減、テレビ・ラジオ1割減の有り様だ

一方、インターネット広告は不況下にも係わらず微増
結果としてネット7069億円、新聞6739億円と逆転した

22日付けの朝日新聞の広告の占める割合は一層増えた感がある
ざっと換算して7割弱が広告面だ
新聞は第3種郵便の指定を受けるため
広告は紙面の5割までと決まっている
これを守らないと選挙の際の政党広告が入らない
また選挙報道にもなにかと影響があるのでこれを守る

その代り、5割ルールの例外が認められていて
 集合広告(6社以上がまとまって掲載したもの・求人広告など)
 ある程度、継続・固定的に掲載されているもの(ラテ欄など)
 通念上、社会的公共性が高いとされるもの(死亡広告・選挙広告など)
 企業の公示など
は5割に入ってこない
だから紙面の7割を広告が占めてもルール内だ

テレビのCM規制は一応18%だから
如何に第3種郵便制度の基にある
新聞・雑誌の広告量が多いかわかる
そして、その広告単価はダンピングの真っただ中

新聞には媒体としてそれなりに大きな存在意義がある
ウオッチドッグの1番手としての役割を他のどのメディアが果たせようか
しかし、このままではビジネスモデル崩壊だ

09年第4クオーターの実績は下降基調と聞く
恐ろしいことにまだ下げ止まらない・・・



拍手[1回]

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
◎ フリーエリア
◎ カウンター
◎ プロフィール
このブログはSKOの個人的な意見に基づくものです。所属組織とは全く関係ありません。
HN:
SKO
◎ 最新コメント
[06/30 通りすがり]
[04/21 子どもを大切にする人]
[02/20 えxs]
[01/29 匿名]
[01/20 Nike Shox]
[01/03 UGG Boots On Sale]
[12/28 Air Jordans]
◎ リンク
Twitter Button from twitbuttons.com
◎ 最新トラックバック
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ アクセス解析
◎ アクセス解析
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]