忍者ブログ

子どもたちの成長があって 親の世代も成長すると思う最近です。  そんな日々の備忘録です。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

“食べる”ラー油戦争と風刺される熱いラー油商品戦線に
S&Bが参入、早速入手して味見してみた

アーモンドが入っている分、いろんなものにかけても
サクサク感がなくならないのが利点
桃屋の方はピリ辛感は若干上回るが
食材にかけた際、徐々にガーリックチップのサクサク感が
だんだん薄れてヘタってくるのが残念
でも、どちらも甲乙つけがたい食材



http://www.sbfoods.co.jp/press/text/2010/1003_bukkake_layu_choikara.html

S&Bには、ドレッシングタイプの「ラー油ごまだれ」もラインナップにあり
これはこれでとても美味いもの
芝麻醤の甘さと、豆板醤の辛さが、ラー油と交わり
サラダや豚シャブなんかには凄く合いそうな味
「ごま味」だけでなく「ぽん酢味」もあります
http://www.sbotodoke.com/app/catalog/goods_list?brlcd=00200&brmcd=01900&code=brand


さてさて、ブームがブームを呼んで
現在、品薄状態・大人気の桃屋のラー油、略称「桃ラー」は
ガーリックチップスが主体にラー油に沈めてあって
文字通りこれらの薬味ごと味合う一品



炒め物にも豆腐料理などにも、白いご飯にも
そのガーリックチップスごとかけてイケる一品
見事に薬味として定着しそうな商品に仕上がっています
もともと桃屋の商品はほのかに甘みがあって
この甘ピリ辛い感じが
このラー油の多用途性を生み出しています

さて、ではこの桃ラーの元祖はどこにあるのか?と言われると
もともと中国南部では具材ごと味わうラー油は存在したようです
それを隠れた大ブームにしたてあげたのが
沖縄は石垣島の辺銀食堂の「石垣島ラー油」
  http://penshoku.com/



ラー油に沈む具材はニンニクなどのほかに島胡椒などが入り
誰でもこのラー油をぶっかけて美味しく味わうことのできる一品

とにかくこのラー油の入手のし難さは筆舌に尽くしがたく
本場・石垣島でも
辺銀食堂で朝9時から先着200名・一人1本の行列に並んで
ゲットしなければならない

石垣島では「石垣島の島ラー油」や「ラー油の鉄人」という後発商品が出来たり
他の島でも「くめ島のラー油」などの類似品が出ているが
石垣島ラー油・略称「石ラー」ほどの万能感・美味しさはないと思う

石垣島で800円、
島を離れると、沖縄本島で土産物屋が
勝手に抱き合わせ商法を展開して3000円!
東京や大阪など本土でも扱う店はあるが定期的流通はないし
辺銀食堂直販は半年から1年待ち
ゲットできたら本当にラッキーと思うしかない


何かと暗い話題の多い世相
食文化が実り豊かな多様性を帯びるのは
ちょっとは良いことだ

石垣島ラー油は貴重品なので
手軽に同様の味が楽しめる桃ラー・S&Bラーの登場はうれしい限り

拍手[1回]

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ これは・・・

このSBのラー油ごまだれは3月23日発売のものとは違い、従来から販売しているものですよね?
アーモンド入りのSBのラー油、楽しみです♪

ppp 2010/03/22(Monday)00:05:40 Edit
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
◎ フリーエリア
◎ カウンター
◎ プロフィール
このブログはSKOの個人的な意見に基づくものです。所属組織とは全く関係ありません。
HN:
SKO
◎ 最新コメント
[06/30 通りすがり]
[04/21 子どもを大切にする人]
[02/20 えxs]
[01/29 匿名]
[01/20 Nike Shox]
[01/03 UGG Boots On Sale]
[12/28 Air Jordans]
◎ リンク
Twitter Button from twitbuttons.com
◎ 最新トラックバック
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ アクセス解析
◎ アクセス解析
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]